ボルダリング

ボルダリングとは?ルールや魅力について解説します!

更新日:




仲間と一緒に盛り上がる事ができる続ける事で達成感を得る事ができるスポーツとしてボルダリングが注目されています。

今回は、ボルダリングの魅力と、ルールについて簡単に解説したいと思います。

スポンサードリンク

ボルダリングとは

ボルダリングとは、最近注目されている石が埋め込まれている壁を登るスポーツで、ボルダリングを扱うジムも増えています。

ボルダリングのボルダーの意味としては、大きな岩石で、フリークライミングの練習としての位置づけられていました。基本的に高さが4mくらいの壁にある出っ張りを使いながら、手足だけでロープは使わずに登ることになります。

カラフルな配色の出っ張りなので、見た目的にも楽しめるスポーツです。

基本ルールやメリット

同色や同形のテープのある出っ張りだけを使う事がベースです。

ボルダリングを楽しんでいる幅広く、小さい子から高齢者まで、利用しています。ボルダリングを習い事として初める小学生も多く基礎体力の向上など多くのメリットがあります。

高齢の人でも自分のペースで自分にあったグレードでチャレンジできるので、達成感と次のレベルの挑戦などやりがいを感じることのできるスポーツです。

全身運動で、ダイエットにも効果があるので人気が高く女性でも利用者が増えています。基本的に初めてボルダリングをしようと考える時にはジムに行く事がオススメです。大体のジムが予約はないので、登録料と利用料、クライミングシューズレンタルといった料金プランが一般的と言えます。

ボルダリングは高い?

金額的には注目されているスポーツで芸能人も多くチャレンジしている事から高く感じる事もあると言えます。ボルダリングを行う上で必要な道具としては、クライミングシューズは絶対に必要で専用のシューズを購入する事が肝要です。

運動用の靴は使用することは出来ないので理解しておく必要があります。

ボルダリング初心者でもしっかりとスタッフが登り方やルールを説明してくれらので、安心して望むことが出来ます。基本的にルールを聞いたらそのあとは自由に登る事になりますが、疑問点などはスタッフに聞いてみると良いです。

スポンサードリンク

ボルダリングの魅力

自分のライフスタイルに合わせて利用することが出来ることです。人によって、仲間と一緒に楽しむことが好きな人もいれば、静かにひとりで楽しむことが好きな人もいます。

仲間との会話しながら目標に向かって励まし合い楽しめるスポーツでもありますが、一人で達成感を感じたい、のんびりと黙々とチャレンジしたい人にもおススメです。人それぞれの個性を尊重してくれるスポーツとしてボルタリングは挙げられます。気軽に利用することが出来る事もボルタリングの特徴です。

壁に登るという普通の生活を考えると非日常的な体験になりますが、クライミングジムの数は急増しています。

ボルタリングは、多くのジムは午後11時ぐらいまでの営業しているので、仕事帰りなどでも手軽に立ち寄る事が出来るので、利便性が高いスポーツでもあります。

ボルダリングに必要な道具はシューズとチョークですが、マイシューズが無ければジムで貸してくれるので、動きやすい服装であれば、手ぶらでジムに行く事も可能です。ボルタリングとロッククライミングが混ざってしまっている人も多いと思いますが、ロッククライミングは、岩壁をよじ登る事がテーマになります。

登山の一種でたり、アクティブでリスキー過ぎる選択肢を取る事は一般的になく、ロッククライミングは自然が相手になります。天候状況や登る岩壁によっても登り方や特徴が異なるので、スリルを求めている人が基本的にやるスポーツと言えます。ボルダリングは、ロッククライミングのクライマーが普段の練習で行う事になるので、基本的には壁をよじ登ることに変わりないですが、ロッククライミングとは異なり完全に屋内で行うスポーツで安全性も大きく異なります。しっかりとストレッチや着地していればケガをする事はほぼないと言えます。

ボルダリングの由来について

ボルダリングは、ボルダーをクライミングのムーブトレーニングとして登っていた事が始まりとされています。ボルダーは5メートルほどの小さな岩を指していて、命綱などを使わない手軽さからボルダリングだけを楽しむ人が増えていて、正式な競技として認知されています。

まとめ

ボルダリングは、老若男女問わず人気のスポーツで、手と足を使用して壁に登る達成感の高さも特徴的です。全身運動なので、ダイエット効果もあるので、女性の利用も多いです。

ボルダリングをする場合には、道具をレンタルで貸してくれるジムが多いですが、マイシューズを購入して行う事がオススメです。ボルダリングは、メディアなどでも取り上げられている健康的にも良いスポーツです。

ジムの料金システムの基本は、「1回いくら」なので、行けるか行けないかわからないのに、月会費などを支払う必要もありません。

こういった点では、フィットネスジム、スポーツクラブなどより、よほど手軽かもしれません。

スポンサードリンク



おすすめ記事

1

2020年東京オリンピックにおいて、スポーツクライミングが正式種目に決定したことを受け、今、ボルダリングに注目が集まっています。 全国各地にボルタリングを行なえる施設が増え、初心者としてボルタリングを ...

2

まずは楽しんで登る事が大切だと思います。 たくさん登ってください、家でトレーニングをしても始めは使う筋肉が違う為、あまり意味もなく結局登れません、それよりもたくさん登って登りながらコツを掴むことが圧倒 ...

3

最近巷で人気となっているボルダリングは、専用のジムも増え手軽にできるスポーツとして女性にも人気となっています。 人気の理由としては、年齢や性別に関係なく誰でも楽しむことができ、全身を使って登っていきま ...

4

壁を手足を使って登っていくスポーツがボルダリングです。 最近では女性や子供の間でも人気が高まっていて、始めようかと思っている方も多いことでしょう。そして現在ボルダリングを趣味としてやっている、という方 ...

5

数年前からボルダリング人口が増え始め、いまでは全国各地にボルダリング施設が存在します。 また、東京オリンピック種目にボルダリングが加わり、その人気は子供からお年寄りまで幅広い年齢層に受け入れられていま ...

-ボルダリング
-, ,

Copyright© ボルダリングナビゲーション , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.